CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>





ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSOREDLINKS
ピクミー
お友達
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
中国路旅行3日目…写真のみで未完成
中国路旅行3日目

とりあえず、携帯写真アップ☆彡

青海島青海島2秋吉台
青海島 ・ 秋吉台
秋芳洞秋芳洞秋芳洞
秋芳洞
秋芳洞秋芳洞秋芳洞
秋芳洞
秋芳洞 瓦そば
秋芳洞 ・ 瓦そば
五重塔五重塔五重塔
五重塔
柳井へ
甘露ソフト金魚竿灯柳井
甘露ソフト ・ 金魚竿灯 ・ 柳井の町並み
金魚提灯家尾道ラーメン
金魚提灯 ・ 尾道ラーメン(広島空港で夕食)
| 旅行03−04 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国路旅行2日目…写真のみ未完成
中国路旅行2日目

津和野は、自由時間にレンタサイクルで観光しました。
とりあえず、携帯写真アップ☆彡
和紙和紙2鳥居
和紙 ・ 稲荷神社の凄い数の鳥居

津和野の殿町にて
鯉養老館教会
鯉 ・ 養老館 ・ 教会 
昼食
昼食

萩にて 
松下村塾松下村塾菊屋横丁
松下村塾 ・ 菊屋横丁 

ホテル到着後、散策
風穴
風穴
夕食夕食夕食 夕食
| 旅行03−04 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国路旅行1日目…写真のみで未完成
中国路旅行1日目

羽田空港に6:15集合と早い時間だったので、地元駅5時前に乗車。
山手線に5時頃に乗車したんだけど、オール明けの若者やら、
どこかへ出かける人などで、結構人がいたなあ。。。
品川駅から京急で羽田空港へ。
清算窓口が混雑していて、予定の電車に乗り遅れそうなほど。。。
今回のツアーは、添乗員付き。
いつものクセで、JALの団体カウンターでチェックインしようとしたら、
団体カウンター前に集合だった…^_^;
添乗員から、搭乗券をもらい、セキュリティーチェックで夫は、
また、ピンポン!
またもや靴を脱がされてたよ…^m^
搭乗前に、空弁を購入し、搭乗口へ。
6:55発JAL1601便で、機内で空弁を食べながら、
8:15着、広島空港へ。
広島空港からは、観光バス。
高速の中国道を使い、岩国の錦帯橋へ向かいます。
錦帯橋は、今春、架け替え工事が終わり、綺麗になったところ。
遠くから見ると、ただの太鼓橋が連なって見えるけど、
途中までは階段。
渡橋料は、¥300(団体¥250)

とりあえず、携帯写真アップ☆彡
錦帯橋猫白蛇
錦帯橋 ・ 猫 ・ 白蛇
白蛇2錦帯橋2あなご飯
白蛇 ・ 錦帯橋 ・ あなご飯(昼食)

宮島
宮島鹿宮島鳥居宮島鳥居2
宮島鹿 ・ 宮島鳥居
厳島神社 厳島神社
厳島神社

原爆ドームへ
原爆ドーム広島焼きお好み村
原爆ドーム ・ 広島焼き ・ お好み村
白くま
あまりにも暑かったので、
白くまを買って食べました^m^
美味しかったわ〜♪
| 旅行03−04 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
那須旅行2日目
朝食は、バイキング♪

出かけた場所
茶臼岳のロープウェイ
殺生石
南ヶ丘牧場
千本松牧場

続く・・・

茶臼岳茶臼岳茶臼岳
ロープウェイ茶臼岳茶臼岳
殺生石 殺生石
南ヶ丘牧場南ヶ丘牧場南ヶ丘牧場
南ヶ丘牧場
| 旅行03−04 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
那須旅行1日目
今回の旅行は、急に夫が14日(月)にお休みが取れたので、
義父母を誘って、健保の那須直営保養所を申し込んだら、
最後の一部屋が残っていたので、一泊旅行に行く事に
なったのです。
外環〜東北道を使って、佐野I.Cで一般道へ。
渡瀬川沿いを走る、渡瀬渓谷鉄道沿いの道を通り、
まず、富弘美術館へ、行きました。
草木湖のほとりにあり、
東村立なので、入場料が¥300と
安いので、近くに出かけた際は、
立ち寄ってみたらいかがでしょうか。
星野富弘さんの優しい絵と文字に
よって、癒されますよ。
絵葉書セットを購入してから、
さらに足尾銅山へ向かう渡瀬渓谷鉄道沿いの道を進みます。
日光のうどん屋さんで、昼食♪
日光の特産物、湯葉うどんを
食べました。
こっちでは珍しく、関西風の
おだしのうどんで、柚子辛しの
柚子の香りがまた美味しかった
です。
たまり漬けのお店で試食してから自宅用に購入♪

途中、休憩を取りながら、早めに保養所へ。
部屋は、ベッドルームが2階にあるメゾネットタイプだった
んだけど、足の弱い義父母の為、義父母の布団はリヴィングへ
敷いてもらうことにしました。
何せ、一番最後の予約だったので、フラットタイプが予約
出来なかったみたい。
夕食前に、まずはお風呂♪
ジャグジー・泡風呂・サウナに入って、暑くなったので、
夫と保養所近くをお散歩してました。
ウグイスをはじめ、鳥の声がするんだけど、姿は結局、
見ることは出来ませんでした。
夕食はこんな感じ♪
豚の冷しゃぶをはじめ、
お刺身、後から暖かい
天ぷらやデザートも
ありました。

食べ終わってから、部屋に帰る途中に
卓球のプレイルームがあったので、夫と二人で、
久しぶりの卓球♪
昔、サイパンへ行った時も、ホテルに卓球ルームがあり、夫と
やったねって思い出し話しながら、一汗かきました。
部屋に戻り、TVを見ながら一休み後、もう一度温泉に入浴し
汗を流してから、就寝しました。
| 旅行03−04 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅行3日目〜善光寺〜小布施〜松代〜あんずの里〜帰宅(未完成・・・執筆中)

ホテルの朝食が7:00〜9:00のバイキングだったので、
食べてすぐそのままチェックアウトし、出発出来るようにと、
仕度をしてから、朝食タイム♪

7:30にホテルを出発して、昨晩教えてもらった道を使って、
渋滞もなく、無事、善光寺の裏のパーキング(¥500)へ駐車。
まず、善光寺本堂へ行き、本堂内陣・お戒壇めぐりをするため、
拝観券(¥500)を買って、参拝。
開山ご三卿、弥勒菩薩をお参りしてから、いよいよ戒壇めぐり。
入口のところで係の人から、手すりの高さで右手で、右の板壁を
触りながら進んでとアドバイスを受け、左手で夫の上着を掴み、
真っ暗な中を、頭を下げて進みました。
前に入ったご夫婦の奥さんが、このアドバイスを聞き逃していて、
いきなり迷っていたので、「腰の高さで右手を壁伝いに進んで」と
教えてあげました。
途中で、鍵の下がってる板戸があり、その鍵に触ると、ご本尊と
結縁ができて極楽へ行けると伝えられているので、夫に教えて
もらって、ガチャガチャと触ってきました。
本当に、真っ暗の闇の中を進むので、怖かったよ〜(T∇T)
出口の光が差し込んできた時には、ほんとホッとしたわ。
地蔵菩薩をお参りしてから、おびんずるさんの自分の治したい
箇所を触って祈願して、本堂を後にしました。
善光寺 仁王門
拝観券で、重要文化財の経蔵へ入場出来るので、八角の輪蔵を
廻してきました。
これを廻す事で、一切経すべてを読んだと同じ功徳が得られると
言われているそうです。
現在、工事中の山門を通り、仲見世のお店を覗きながら、仁王門
まで歩いて、引き返しました。
山門は、善光寺三門平成大修理と称して、建立後250年余の
建物と屋根の構造補強修理を14年〜19年まで大工事中です。
(パンフレットに山門と三門、どっちが正しいのか???)
お守りなど購入してから、拝観券で善光寺資料館(日本忠霊殿)に
収められている見事な絵馬や仏像などを拝観して、善光寺を出て、
小布施へ向かいます。
善光寺へ向かう道は、混雑していたので、早く来て正解でした。

小布施は、栗と葛飾北斎で有名な町です。
小京都と呼ばれる昔ながらの街並に、銘菓栗菓子のお店や北斎館
などがあります。
竹風堂の駐車場に車を止め、和紙のお店、桜井甘精堂、小布施堂、
栗の木レンガを敷き詰めた栗の小径などを通り、中に入らなかった
けど北斎館、高井鴻山記念館を外から眺めて、1時間強ぶらぶらと
歩きました。(鴻山は幕末維新期の小布施へ北斎を招いた人)
暑かったので、竹風堂の栗のソフトクリームを食べてみました。
見た目はバニラなんだけど、口に入れると栗の風味がしっかりと
していて、美味しかったです。
竹風堂で買い物をして駐車券をもらったので、駐車料金は無料。
小布施を出発する頃、小布施へ向かう道は渋滞し、駐車場も混雑
していて、早めに行動してラッキーでした。

真田10万石の城下町、松代に向かいました。
真田宝物館池田満寿夫美術館松代城

真田宝物館 ・ 池田満壽夫美術館 ・ 海津城(松代城)

 

続く・・・

写真は昼食で食べた麦とろご飯のついたお蕎麦定食♪
美味しかった〜。

| 旅行03−04 | 23:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
旅行2日目〜平湯温泉〜新穂高ロープウェイ〜安房トンネル〜松本〜更埴泊(未完成・・・執筆中)
朝風呂に入ってから、7:30に朝食を頼んだので、腹ごしらえに
旅館の周りを散策♪
残雪の笠ヶ岳をバックに写真を撮ったりして、平湯民俗館と平湯神社
まで歩いてから、旅館へ戻りました。
平湯民俗館は、まだ開いてなかったので外から見える建物の写真だけ
撮っちゃいました。
ここの建物も萱葺きで、趣きあるものでした。

朝食は、朴葉みそを焼きながらのご飯で、食が進みました。
チェックアウトの時、フロントの方に新穂高ロープウェイのことを
聞いたら、山は午前中に見るのが綺麗で、これから午後になると
雲がかかってくるからとのアドバイスだったので、出発しました。
車で5分の平湯大滝へ寄ろうとしたら、公園化工事で近くまで車で
行けなかったので見るのを諦め、車で40分の新穂高ロープウェイの
ある新穂高温泉まで、新平湯温泉・栃尾温泉を通って行きました。

新穂高ロープウェイ(¥2800)は、第1・第2ロープウェイからなり、
第2ロープウェイのゴンドラは、日本初の2階建てゴンドラです。
もちろん、2階部分に乗りましたよ〜♪
山頂駅展望台からの大パノラマは本当に素晴らしかったです。
吾郎ちゃんの登った槍ヶ岳も綺麗に見え、大満足〜〜☆
携帯写真に撮ると、遠いのでどうしてもよくわからないけどね。
穂高、笠ヶ岳や、上高地から見える焼岳を反対から見る感じで、
遠くに白山連峰も見えてました。
午後からだと、この白山連峰は確実に見えないとフロントの人に
言われていたので、見れてよかったわ〜。
いつまでも眺めていたかったけど、標高2,150mにある雪の
千石園地を滑らないように、雪を踏みしめ近場を散策。
まだ雪がたくさん残っていて、童心に返るような感じで、
ウキウキしちゃいました。

第2ロープウェイでしらかば平駅まで降り、鍋平高原にある新穂高
ビジターセンター「山楽館」で、山岳の歴史と山のビデオや、動物
たちの剥製を見てから、第1ロープウェイに乗って降りました。
駐車場が4時間まで¥500だったけど、そんなにのんびりも
出来ないものね。
道の駅・奥飛騨温泉郷上宝に立ち寄ってから、平湯温泉まで戻り、
安房トンネル(¥750)を通って、岐阜県とお別れし長野県へ。
安房トンネルを出た所の左に、上高地のマイカー規制のゲートが
あります。
以前、上高地へ行く時に、平湯から宿泊地の白骨温泉へ向かう時は
つづら折りの安房峠を時間をかけて峠越えしたんだけど、トンネル
だと、わずか5分で峠越え。本当に便利になったものだわ。

松本までの道は、りんごの白い花が咲き乱れるりんご畑へ
立ち寄ってみたりと、のんびりドライブ。
松本でお昼を食べようと思い、松本駅の観光案内所で資料を貰い、
街中を走らせたんだけど、調子のよくなかった私は、のんびり
出来るファミレスでお昼にしちゃいました。
だいぶ体調も戻ったので、松本市内の観光へ。
松本城には、以前入ったことがあるので、外から眺めるだけにして
城下町の風情が漂う中町通りや、なわて通りを歩き、四柱神社や
カエル大明神を参拝して、30分の観光。
駐車場代が、30分¥150ってこともあったんだけどね。
一般道で更埴のホテルまで向かおうとしたけど、途中、峠越えが
嫌になって麻績IC〜更埴ICの一区間のみ高速道を使いました。
姨捨SAで、善光寺シャトルバスのチラシを見たので、明日は渋滞
することを考えなくてはと思いました。
ホテルへチェックインしてしばらく休んでから、屋代駅まで歩き、
近くの食事処で、夕食。
そこの初老のマスターがとてもいい人で、翌日のプランを話すと、
新聞や地図まで出してくれて、道を教えてくれたの。
色々と教えてくれて▽ありがとう▽ ヽ(#^ー゜#)v
こういう出会いがあるのも、旅の楽しみなのよね。

ホテルの無料サービスのコーヒーを飲んで、部屋へ戻って
NHK長野だけ放送の御柱祭りのTVを見てから、今日は短めの
走行距離160キロの疲れを癒すべく、お風呂へ入って就寝。
あ、そうそう、しっかりとヨンさまのインタビュー番組も
見てから寝ました〜♪(。-∀-)ニヒ♪

続く・・・

写真は、新穂高ロープウェイの展望台から見た北アルプスのシンボル
槍ヶ岳を含む山々たち。。。
でも、槍ヶ岳はこの写真だと全然わからないかも〜(ノ_・。)
| 旅行03−04 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅行1日目〜木曾奈良井宿・福島〜高山〜白川郷〜平湯温泉泊(未完成・・・執筆中)
3時起床し、4時出発という計画だったけど、出発は4時過ぎに
なってしまいましたが、心配した中央高速が渋滞するまえに、
山梨県入り。
6時頃に双葉SAに着いたので、雲ひとつない富士山を眺め、
昨晩作った鮭と梅のおにぎりでちょっと早めの朝食。
諏訪湖SAで休憩して、塩尻ICで一般道へ。
中山道を通り、8時頃に木曾奈良井宿に到着。
国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた街並みは、
江戸時代にタイムスリップした感じです。
朝が早かったこともあり、人も少なかったので、空気も澄んでいて、
気持ちよかった。
昔、社員旅行で訪れたことがあったので、SLがあるはず!って
夫へ言っていたら、ちゃんとありました〜☆
私の記憶って凄いって、自分ながらに思っちゃいましたわ。

道の駅の日義木曽駒高原で休憩し、そこから見える中央アルプスの
主峰・駒ヶ岳の残雪の残る姿は、本当に素晴らしかったです。
木曽福島の街中を通り、木曾福島駅で記念写真だけ撮って、高山へ
向かう道まで戻り、木曽大橋を渡り、道の駅で貰った資料を見ると、
道すがら、安倍晴明の墓と言われる場所があることを知り、必死に
探して、しっかりカメラへ収めてきました。
案内板が小さく、すごくわかり辛かったので、一度通り過ぎた所を
戻ってまで探したのよん。

その後、車を進めると木曽の御嶽山の残雪の残る素晴らしい風景が
広がってました。
開田高原の峠越えの道から見る御嶽山は、蒼い空と残雪の白さの
コントラストは迫力があり、本当に綺麗で感動しました。
この後、生あくびが出ておなかが鈍り調子の悪くなった私は、夫の
了解を得て、眠る事にしました。
途中、飛騨川にかかる鯉のぼりを見たりしながら、高山へ。

11時頃に高山へ到着したので、駐車場(1時間¥300)へ車を止め、
12時までの宮川朝市へ行きました。
花や野菜・手作りの漬物をはじめ、郷土品を売っていて、ほのぼの。
飛騨特産の赤かぶなどのお漬物を購入♪
前回訪れた時に、高山陣屋と上三之町の古い街並は観光したので、
ちょこっとだけ上三之町を歩き、みたらしだんごを食べてからお昼を
食べる事にしました。
そうそう、みたらしだんごなんだけど、高山のみたらしだんごは、
お醤油の焼きだんごのことで、トロっとした甘辛いタレのついてる
ものじゃないんだけど、お醤油が香ばしくて美味しいの。
前回は、お蕎麦を食べたので、今回の昼食は、高山ラーメン。
夫は中華そば、私はワンタンメンを食べました。
素朴な醤油ラーメンなんだけど、美味しかった〜。
寒い所らしく、ちょっと濃い味付けだったけどね。

道の駅・ななもり清見で、白川郷へ行く道の情報を教えて貰い、
(今の時期、5月末まで冬季閉鎖してる道が多いのです…)
東海北陸自動車道・飛騨清見ICから名古屋方面へ戻る感じで、
荘川ICまで一区間だけ走り、白川郷へ向かいます。
飛騨清見IC〜白川IC間が完成すれば、便利になるのに残念。
荘川ICから白川郷への道は、御母衣ダム湖を眺めながらの道で、
道幅の狭いトンネルが多く、大型車とすれ違う時は、注意が必要。
道もガタガタしてよくないけど、ほとりに咲く大木の荘川桜が
見事に咲いていて、荘川桜まつりをしていたり、白山連峰が
綺麗に見えました。

世界文化遺産で、国指定 重要伝統的建造物群保存地区の
萩町合掌造り集落の白川郷の本通り沿いの駐車場(¥500)に
駐車して、案内所で合掌造りの地図を貰って歩く事にしました。
見学施設の明善寺郷土館(¥300)は、私が調子悪かったので、
夫のみ見学し、私は、水芭蕉の咲く庭のベンチで休んでました。
明善寺には、県重文である鐘楼門庫裡もそびえていました。
見学施設のふる郷 長瀬家(¥300)は、外から見るだけで、
国重文の見学施設である和田家(¥300)へ、今度は少し
元気になった私だけが見学に入りました。
昔、使用していたお膳や食器類の展示とともに、秋篠宮さまの
見学してる様子の写真も飾られていました。
この日は、25度を越す暑い日だったのですが、合掌造りの
建物内部は、涼しく過ごしやすかったです。
囲炉裏からの暖が2階や3階(屋根裏?!)へ行くようにと、
しっかりとした天井が張られていないので、下の様子が見える
のと、内部が暗いので、少し歩くのに注意が必要かも。

私の体調が良ければ、20分歩いて萩町城跡の展望台まで行き、
合掌造り集落を上から眺めたかったけど、今回は諦めました。
パンフレットを買ったんだけど、そこに冬の雪深い集落の写真が
あって、凄く幻想的で綺麗だったので、この時期に訪れてみたい
なあって思ったけど、現実はきっと、雪で厳しい寒さだろうし、
多分行けないだろうなあ。。。
見学施設以外は、町の人が普通に生活している場なので、無闇に
立ち入らない事と、火に弱い合掌造りなので、タバコは喫煙所で
のみ、くわえタバコは厳禁とのことでした。
今は飛騨清見IC〜白川郷IC間がまだ開通してないので、少し
不便だけど、次回もし行く事があった時には、開通してると
いいなあって願いながら、白川郷を後にしました。

来た道を高山まで戻り、今晩の旅館のある平湯温泉へ。
特別室のある階の同じ向きのベランダ付きのお部屋に通され、
山々の残雪がとても綺麗に見えました。
夕食は、飛騨牛のすき焼きや岩魚の塩焼きをはじめ、悪酔い
しないようにと笹寿司とお吸い物が先に出て、ご飯の他に
山菜そばいなり(うなぎ載せ)とお味噌汁、フルーツはスイカと
いう感じで、豪華15品+食前酒付きでおなかいっぱいでした。
珍しかったのは、甘草の和え物。
食べた事のある山菜のねんびろよりも太い感じで、クセは全然
なかったです。
山菜は、従業員の人たちが摘んできてくれるのだと仲居さんが
話してくれました。

そうそう、飛騨牛はやわらかくて、美味しかったわん。
白川郷でも、飛騨牛の串焼き(¥300)を食べたんだけど、凄く
やわらかくて、美味しかったの。
飛騨牛、絶対に、お薦めだから食べてみてね〜♪

旅館のお風呂は、豊富な湯量を誇っているため、かけ流しの
天然温泉で、ジャグジー・ジェット・うたせ湯・露天風呂は、
とても気持ちよく、560キロ走行の行程を癒すものでした。

続く・・・

写真は、白川郷の合掌作りの家。
| 旅行03−04 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
沢蟹ちゃん
kani
8/10の横瀬ウォーターパークで川遊びしてた時に
見つけた沢蟹ちゃん。
おなかのところに、卵を持ってました。

沢蟹がいるってことは、川の水が綺麗なんだよね〜。
| 旅行03−04 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
眠い眠い。。。
旅行中、枕が変わって睡眠不足になる私、帰宅すると、
もう、爆睡。。。
眠っても眠っても寝たりない感じ。
*‐)ぼぉー・・っという、一日を過ごしました。

秩父夜祭りの笠鉾を昨日の日記でアップしたので、
yatai今日は屋台の写真♪
| 旅行03−04 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>