CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>





ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSOREDLINKS
ピクミー
お友達
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「風の絵師」
韓国ドラマ 「風の絵師」

18世紀に実在した二人の天才絵師と現存する彼らの名画をベースに、大胆な着想を交えて紡ぎ出した新しい歴史ドラマ!このドラマの主人公であるシン・ユンボクとキム・ホンドは、18世紀の李氏朝鮮に実在した当代きっての天才絵師。しかし、その才能を惜しみなく発揮することで、このふたりの絵師の運命は、明と暗に分かれていく。この物語はふたりの愛とその運命を描く、全く新しい歴史ドラマである。大胆な解釈を交えて、実在した天才絵師ふたりの恋を描く歴史ドラマ。ドラマ無期限出演停止を受ける直前のパク・シニャン主演作。ヒロインを演じるのは、ムン・グニョン。
「風の絵師」
BS日テレで見た後、Gyao!でも視聴しました。
新型インフルエンザの時の夫も見ていて、22代朝鮮王時代
実在した絵師を脚色していて、なかなか興味深く、帰宅した
夫へあらすじを話し、Gyao!配信では私より楽しみに
見てる感じでしたよん^m^
というのも、22代朝鮮王役のペ・スピン氏が、見終わった
「朱蒙」のサヨン役で「華麗なる遺産」の先輩ジュンセと
気づいたのは夫だったから。
そうそう、妓生役のムン・チェウォンさんも「華麗なる遺産」
スンミ役でしたね。
でも、やはり、ユンボク役のムン・グニョンちゃんが秀逸!!
中性的な役柄なんだけど、表情は可愛いし、妓生衣装着ると
もう女性にしか見えないし・・・って女性なんだけど(#^.^#)
これを最後にドラマ追放トラブルになったパク・シニャンも
いい味だしていて、ほんと彼の謹慎が解けるよう祈らずに
いられません。
実在する絵も合わせて紹介され勉強になるし、ミステリー
仕立てで、ストーリーも面白く惹きこまれました。
「風の絵師」
シン・ユンボク(ムン・グニョン)
キム・ホンド(パク・シニャン)

時は1776年。密命により王の肖像画を描いていた元老画員の謎の死を契機に、その事件を調査していた画員らの殺人事件が次々に勃発する。それから10年後。中堅画員であるキム・ホンド(パク・シニャン)と、新入りのシン・ユンボク(ムン・グニョン)の才能に理解を示す王に対し、二人は国民の生活窮状を訴えるが、それを忌み嫌う臣下らが二人を亡き者にしようと企て、結局二人は宮廷から追放されてしまう。しかし王は、同時に10年前に描かれた王の肖像画を探し出すよう、二人に密命を出す。果たして二人は謀略と危険をくぐり抜け、肖像画を見つけ出し、関係者の死にまつわる秘密も明らかにすることが出来るのか !?徐々に親密さを増していく二人の関係。そして実はユンボクは、父の死の真相を解明するために女人禁制の図画署に入るため男装していた女性だった…。

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
「外科医ポン・ダルヒ」
韓国ドラマ「外科医ポン・ダルヒ」

救命医療現場を舞台にしたヒューマンドラマ
「ファッション70’s」のイ・ヨウォン、「オンエアー」のイ・ボムス、「チェオクの剣」のキム・ミンジュン、「恋愛時代」のオ・ユナなど人気と実力を兼ね備えた俳優陣が揃った本格医療ドラマ。最終回は視聴率も30%を突破(首都圏部)し、その後の職業ドラマブームを牽引する存在となった2007年上半期の大ヒット作。
(韓国ドラマ/2007年SBS制作/全18話)
「外科医ポン・ダルヒ」
Gyaoで見ました。
チソン君の「ニューハート」も医療ドラマだったけど、
医療ドラマを見ると、生命や人生を感じるのは勿論ですが、
手術を受けるのも、生死も運だなあって感じてしまいます。
医師も人間で葛藤があり、派閥?科閥あり、恋愛、家族愛も
描かれてましたね。
レジデントから専門医になるためのポン・ダルヒが、最初
頼りなかったのですが、彼女の医師になりたいという
思いにうたれ、同じように医師を目指す同期とのやり取り、
イやアンとの恋愛模様など、何事にも一所懸命なポンを
応援したくなる良いドラマでした。
もしかしたら、チソン君の「ニューハート」よりも
良かったかもって思ったりして。。。

キャスト:
ポン・ダルヒ(イ・ヨウォン)
アン・ジュング(イ・ボムス)
イ・ゴヌク(キム・ミンジュン)
チョ・ムンギュ(オ・ユナ)

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「強敵たち」
韓国ドラマ「強敵たち」
 
大統領官邸の警護員たちの愛と葛藤を描いた
ヒューマンラブストーリー
全16話 日本語字幕
「強敵たち」
BS日テレで字幕版を見ました。
大統領官邸の大統領息子スホを担当するSP、犬猿の仲の
ヨンジンとグァンピルの話で、スホとグァンピルの過去や
子の存在の秘密も徐々にわかってきたり、その中で事件や
トラブルがあり、恋愛模様がありって感じでした。
でも、恋愛主体でなく、あくまでもSP仕事ありきって
感じだったけどね。
「タルジャの春」のチェリムと違い、ナチュラルメイクの
チェリム、お化粧の違いかもしれないんだけど、少しお顔が
すっきり見えるのは役柄がSPだったからかな?なんて
思ったりしました。
「強敵たち」
スホ:イ・ジヌク「エアシティ」「恋愛時代」
ヨンジン:チェリム「タルジャの春」「オー!必勝」
グァンピル:イ・ジョンヒョク「おはよう、神様」「愛に狂う」

大統領の息子スホ(イ・ジヌク)は、もめごとばかりを引き起こす「青瓦台(大統領官邸)」の問題児。見かねた母親は、彼専門の警護チームを作るように要請する。警護官としてやってきたのは、訓練生時代から犬猿の仲だったヨンジン(チェリム)と、グァンピル(イ・ジョンヒョク)。プライドが高く傲慢なヨンジンと、何をしても完璧で、人を寄せ付けないカリスマの持ち主グァンピル。永遠のライバルである2人が、強敵であるスホを手なづけるために手を組むことができるのか?

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
「京城スキャンダル」
韓国ドラマ「京城スキャンダル」

最も強烈な革命戦術、それは恋愛!!
1930年代、日本統治下の京城(現ソウル)という激動の時代を生きる若き男女のロマンスを明るく痛快に、時にシリアスに描く。見事に再現された昭和初期の日本の香り漂う当時の京城の街並み、昭和モダンを感じさせる色鮮やかなファッションは必見。主演のカン・ジファンはじめ、それぞれの俳優の個性を十二分に生かした絶妙なキャスティングに、より多くのマニアを生み出した、ロマンティック・ラブコメディー。
日本語字幕放送・HD・全16話
「京城スキャンダル」
BS11で、字幕版を見ました。
カン・ジファン氏、いいかも〜(^^♪って嵌って見てました。
私が初めてカン・ジファン氏を見たのが「ラストダンスは私と一緒に」
だったんだけど、その頃から、人気とは知ってたんですが、役柄も
あって、あまり印象に残らなかったんだよね…^_^;
見直したのが、「がんばれ!クムスン」に出演してるのを見てから。。。
あら?!この方、結構、いいんじゃない?!って思うようになり、
「京城スキャンダル」でのソヌ・ワン役は、見事、嵌ったわ(#^.^#)
時代背景もあり、日本人としては少し残念なところもあるドラマですが、
まあ、そういう時代もあったと思い、見ていました。
カン・ジファン氏にすっぽり抱きしめられるハン・ジミンちゃんが
お似合いで可愛いです♪
背の高いリュジン氏とカン・ジファン氏、2人並ぶと双璧って感じで
ほんと素敵☆彡でした(^^♪

・CAST・
ソヌ・ワン役  ・・・・・  カン・ジファン
ナ・ヨギョン役  ・・・・・  ハン・ジミン(「復活」ソ・ウナ役 「無敵の新入社員」コン・ジュヨン役)
イ・スヒョン役  ・・・・・  リュジン
チャ・ソンジュ役  ・・・・・  ハン・ゴウン
イ・ガング役  ・・・・・  ユン・ギウォン
カン・イノ役  ・・・・・  アン・ヨンジュン
上田幸子役  ・・・・・  キム・ヘオク(「ごめん、愛してる」チャン・ヘスク役)
キム・タック役  ・・・・・  カン・ナムギル

あらすじ・・・
舞台は1930年代の大日本帝国の統治下の京城。
この時代、日本の植民地であった朝鮮には祖国独立を掲げる闘士、祖国のためなら流血をいとわない抗日運動家と、つかのまの自由と豊かさを楽しむモダンボ−イ&モダンガ−ルが共存していた。後者に属する大金持ちの御曹司ソヌ・ワン。一方、夜学の教師ナ・ヨギョンは祖国解放に命を懸ける独立闘士。ある日ワンは日本からの帰国途中、京城駅で偶然ヨギョンに出会う。いきなり彼女にカバンを盗まれたワンはわけがわからず途方に暮れる。その数日後、ヨギョンとの2度目に出会った場所は何と警察。ヨギョンは警察にマークされている要注意人物だったのだ。
京城一のプレイボーイと名を馳せるソヌ・ワンは、勤務先のメンバーからある女性を落とす賭けを持ちかけられる。その女性こそ、どんな口説き文句も通用しない当代随一のカタブツ女、祖国解放に命をかける独立闘士ナ・ヨギョンだった。賭けで始まったはずのウソの恋愛が次第に本気になっていく中、ワンの心に新たな思いが生まれる。


続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
「彼女がラブハンター」
韓国ドラマ「彼女がラブハンター」

男性経験ゼロ女が恋に落ちた相手は!?(全16話)
大学時代クイーンと呼ばれた女が、あごで使い振った男は8年後まさかの大出生で資産家のプロゴルファーに!? それに引き替え自分は行き遅れのオールドミスに!? そんな男女で立場が逆転した恋の駆け引きを描いたロマンチックラブコメディ。
主演はオム・ジョンファとオ・ジホ。
「彼女がラブハンター」
「彼女がラブハンター」
てれたまの字幕版を見た後、GYAO!でも見ました。
この時期、オム・ジョンファ主演の「12月の熱帯夜」も
見ていたけど、耐える主婦よりも、こっちのOLの方が
似合ってる感じがしましたね。
肉感的な所は相変わらずでしたが…^_^;
オ・ジホの巨漢姿は、ほんとにオ・ジホ?って感じで
誰だかわからず…だったけど、カール・コのキャラは、
結構、よかったです☆
エンディング曲や挿入歌が素敵でお気に入りだったかも♪
最後も幸せを感じさせてくれて、私の好きな終わり方
でしたよん。

大学時代、抜群のルックスでクィーンと呼ばれたオ・スジョン(オム・ジョンファ)は、 将来有望なソウル大法学部の巨漢コ・マンス(オ・ジホ)と結婚することに。 ところが結婚式当日、マンスが司法試験に落ちたことを知り、彼を捨てて結婚式場から逃げ出す。 かくして8年の時が経過。いい条件の男を探し回るうち、気がつけばスジョンはジュエリーショップのマネージャーとして 働くしがないオールドミスになっていた。 そんな彼女の前に、超イケメンのプロゴルファーとなったコ・マンスが現れる!逃した魚はデカかった!? 立場逆転の男女が繰り広げる恋の駆け引き!

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
「宮S」
 韓国ドラマ「宮S」

もしも韓国で王室が続いていたら…という設定で大ヒットとなったドラマ「宮〜Love in Palace」のスタッフが再び集結! 「宮」の豪華絢爛な世界観はそのままに、今回は“プリンス”が主人公となって物語が展開。やんちゃな青年カン・フを演じるのはK-POP界の“プリンス”SE7EN(セブン)、ヒロイン役をペ・ヨンジュンと同じ事務所に所属する、期待の新人ホ・イジェが演じます。後継者問題に揺れる宮廷に現れた“秘密の王子様”は本当の王子様になれるのでしょうか!?
(韓国ドラマ/2007年MBC制作/全20話)
「宮S」

「宮S」

Gyaoで、見ました。
K-POP界を知らない私でも日本語を勉強して来日してた
SE7EN(セブン)主演のドラマです。
「宮」スタッフ作品ですが、続編ではないんですよね。
別物といっても「宮」と比べてしまい、見劣りがして
しまうのは、事実だったかも。
SE7ENが頑張って演じてるのは可愛いと思うのですが、
どうしても、ヒロイン女官スニとの恋愛プロセスが
感じられずって、感じでしたね〜。
ミョン・セビン演じる女王の恋の行方の方が、楽しみ
だったりしました。
セリョン役パク・シネは「天国の階段」時にチェ・ジウの
子役だったので、安心して見れたかも。
王位継承者対決や母の事件など、題材は良かったのになあ。

キャスト:
イ・フ(SE7EN)
ヤン・スニ(ホ・イジェ)
イ・ジュン(カンドゥ)
シン・セリョン(パク・シネ)
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ソウルメイト」
 
 韓国ドラマ「ソウルメイト」

人は生まれながら魂の半分を持っていて、その半分の魂とピッタリと合わさる伴侶がこの世の何処かに必ずいるという。その伴侶こそが“魂の伴侶”と呼ばれる“ソウルメイト”。結婚適齢期を迎えた男女がパートナーを探し求めていくうちにこの人こそが“運命”だと思い始める―。
“ソウルメイト”をテーマに描いたこの作品は出演者たちが同名の役名で出演し、等身大の演技を見せているのも見所の今までにないまったく新しい感覚のシチュエーション・ラブコメディ。
全12回放送(全22エピソード)
「ソウルメイト」
地上波テレビ埼玉の日本語吹替え版で見ました。
同時期に見ていた「銭の戦争」で、嫌な役をしていた
シン・ドンウク君と、ソウルメイトのスギョンは
交際説が浮上していたみたいですね。
スギョンからと、トンウクから見たエピソードが交互に
それぞれの心情を表し、フィリップやユジン、ミネなどが
絡んで、ストーリーが進み繋がった時に、なるほど〜っと
思わせる作りでした。
心の声が聞こえるのは、ちょっと怖い気もしますが、互いに
同じ夢を見るのは、ロマンチックですよね(^^♪
後から見る「シークレット・ルーム」で、リトルヨン様と
言われるフィリップは、あまり良い役でなかったかも。
日本人俳優のリョウヘイは、本人吹替えしてるんだけど、
あまり…^_^;でした。。。
不思議ちゃんユジンや、ミジンと先輩カップルには、
結構、笑えました。
そうそう、放映してた日本版では、シン・ドンウク君が
主題歌を歌ってたみたいですね〜♪

トンウク(シン・ドンウク 声:塩谷瞬) 
フィリップ(チェ・フィリップ 声:津田健次郎) 
スギョン(イ・スギョン 声:小林さやか) 
リョウヘイ(大谷亮平 声:大谷亮平) 
ユジン(サガン 声:細野雅世) 
ミネ(チャン・ミネ 声:大坂史子) ほか
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
「恋するハイエナ」
韓国ドラマ「恋するハイエナ」

韓国男版セックス・アンド・ザ・シティー!?(全16話)
結婚式前夜、あの悪夢の出会いがすべての始まりだった。まれにみる凶運の持ち主チョルス(♂)とアメリカから一時帰国したトラブルメーカージョンウン(♀)。翌日2人が再会した時、そこに居合わせたのは3人のハイエナたち…影のある人気料理研究家ソクジン、クールなエリートプロデューサージンボム、そしてジンボムの兄で史上最悪のプレイボーイジンサン。泣きながらソクジンにかけよるジョンウン。それを見つめるハイエナの面々。そこに隠されたフクザツな事情とは…。
(韓国ドラマ/2006年制作)
「恋するハイエナ」

Gyaoで、見ました。
セックス・アンド・ザ・シティーを見ていないので、
よくわからず比較できないけど、ハイエナである男性陣、
結構、笑える中に真剣さもあって、憎めません^m^
ソクジンの秘密、ジンボムの不器用さ、ジンサンの恋愛講師ぶり、
そして、情けないチョルスと紅一点のジョンウン。
最初のシーンは強烈で、どうなることかと思ったけど、
それぞれの悩みや相手を思いやる人間模様は、見ていて応援
したくなるものでした。特にジンボム^m^
陰湿なドロドロ感もなく、よかったです。

キャスト:
キム・ミンジョン/チョルス
シン・ソンロク/ソクジン
オ・マンソク/ジンボム
ユン・ダフン/ジンサン
ソ・イヒョン/ジョンウン
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
「キツネちゃん、何しているの?」
韓国ドラマ「キツネちゃん、何しているの?」

「キム・サムスン」に続く、痛快ラブコメ(全16話)
三十路過ぎで男性経験ゼロのアダルト誌編集者、ビョンヒ。そんな彼女に突然訪れた初体験とは!? 人気ドラマ「私の名前はキム・サムスン」を手がけた脚本家、キム・ドウによる痛快ラブコメディ第2弾! 飾らないセリフとストレートな性描写で、韓国では30代女性の圧倒的な支持を獲得しました!! 「春の日」のコ・ヒョンジョンや、「ファッション70's」で大ブレイクしたチョン・ジョンミョンなど、豪華キャストがドラマを盛り上げます!!
“9歳年の差 年上女と年下男”の痛快ラブコメディー。2005年、韓国で大ブームとなった『私の名前はキム・サムスン』の脚本家キム・ドンウの作品。ストレートな性描写で視聴者の関心を集め、韓国では視聴率20%を突破した人気ドラマ。『砂時計』『春の日』の実力派女優コ・ヒョンジョンと『北京マイラブ』『ファッション70's』で注目を集めたチョン・ジョンミンが9歳年の差カップルを演じる。
2006年/MBC放映(全16話/日本語字幕版)
「キツネちゃん、何しているの?」
Gyaoで見ました。
「私の名前はキム・サムスン」の脚本家作品ということで、
キム・サムスンファンの人からは辛口批評でしたが、私は
意外と楽しめました。
「砂時計」や「春の日」のコ・ヒョンジョンよりも、納得
出来る役だったし、9歳年下役のチョン・ジョンミン君が
初見だったけど、可愛かったわ〜♪
妹カップルも、可愛く楽しめました。
9歳年の差カップルの障害って、周りだけでなく、本人たちも
悩み揺れ動き、大変なんだなあって感じたわ。
結末は、本質的にはキム・サムスンと同じように感じました。
「心の赴くままに」がキーワードですね〜。

コ・ビョンヒ (コ・ヒョンジョン)
パク・チョルス (チョン・ジョンミョン)
ペ・ヒミョン (チョ・ヨヌ)
コ・ジュニ (キム・ウンジュ)

ストーリー
三流ポルノ雑誌の記者ビョンヒは、三十路のバージンで白馬の王子様を夢見るが、放浪の旅から帰ってきた親友の弟チョルスと勢いでベッドイン。お互い“過ち”だったと片づけるが、気になって仕方ない。そんな時ビョンヒの前に現れた男前の医師ヨンウ。彼の猛烈アタックで2人は結婚寸前まで進展するが、ビョンヒへの想いに気づいたチョルスが加わり巻き返しの恋愛劇となるか!? 年の差カップルのロマンチックなラブコメディ。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
「恋人」
韓国ドラマ「恋人」

温かい愛とともに帰ってきた恋人シリーズの第三弾、ドラマ「恋人」。
中国最南端のリゾート地、海南島を舞台にヤクザのボスと女医という、違った世界に生きる二人が繰り広げる究極のラブストーリー。
牧師を父に持つ女医、孤児院育ちのアウトロー。出会いはなんと乱闘事件から! それぞれの立場と人間関係が複雑に絡み合う中、2人はより純粋な愛を育むようになり…。大ヒット作「パリの恋人」のキム・ジョンウンが再びヒロインに起用され、「火の鳥」「チェオクの剣」のイ・ソジンがアウトロー役に初挑戦。なんと主演の2人は、このドラマがきっかけになり公式に恋人宣言! ドラマの役柄を超えた本当の愛情が感じ取れる作品。東洋のハワイと呼ばれる中国海南島の美しい風景も見どころの一つ。この主演の2人が公式に恋人宣言するほど、“恋人シリーズ”の中で最高にロマンチックな、本物の愛に包まれた珠玉のストーリー!!(韓国ドラマ/2006年制作)
「恋人」
yahoo動画で見ました。
恋人シリーズ第三弾なのに、主人公2人に感情移入が出来ず、
楽しみに見ていたのは、セヨン役のチョン・チャン氏と
テサン役のイ・ハン君でした^m^
イ・ハン君は、ドラマ撮影中に本当に怪我をしてしまい、
終盤は包帯姿ですが、素敵です♪
同時期yahoo動画で、キム・ジョンウン主演「ルル姫」を見て
いたんだけど、私にとって「ルル姫」の方が楽しめました。
このドラマで本当に恋人同士になったキム・ジョンウンと
イ・ソジン氏ですが、Gyaoで配信中に破局報道があり、
「公認カップル」だっただけに、残念でしたね。

ユン・ミジュ:キム・ジョンウン
ハ・ガンジェ:イ・ソジン
カン・セヨン:チョン・チャン
パク・ユジン:キム・ギュリ

<あらすじ>
整形外科医として働くミジュ(キム・ジョンウン)は開業の夢を見つつ、結婚にも憧れる活発な女性。ある日、ミジュは患者の社長夫人に頼まれ、息子のセヨン(チョン・チャン)とお見合いをする事になる。新しい服を買い、お見合いに臨んだミジュだったが、相手のあまりに失礼な言動に腹を立て、ワインを相手に浴びせ席を立ってしまう。しかし、その席にいたのはセヨンの身代わりでセヨンは隣りのテーブルでミジュを観察していたのだった。
腹を立てお見合いから帰ってきたミジュは、隣りに住むユジン(キム・ギュリ)にドレスを褒められる。ユジンは、恋人であるガンジェ(イ・ソジン)と長年つきあっていたが、結婚や子供を望まないガンジェの態度に悩んでいた。ある日、ミジュは妊娠した親友を捨てた男を追求するため、日本料理屋に乗り込む。そこにいたのはユジンの恋人ガンジェだった…。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ カ行 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>