CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSOREDLINKS
ピクミー
お友達
「大王世宗(テワンセジョン)」
「大王世宗(テワンセジョン)」

朝鮮時代最高のリーダーと称され、韓民族最高の文化遺産“ハングル”を創り出した名君の激動の生涯を描いた韓国歴史超大作ドラマ! 全86話 日本語字幕
1397年5月6日〜1450年5月18日
李氏朝鮮の第4代国王(在位:1418年 - 1450年)
ハングル(訓民正音)の制定を行ったことで知られ、朝鮮王朝時代の歴代君主中もっとも優れた君主とされる。儒教の理想とする王道政治を展開。天体観測器、日時計、水時計なども製作させた。しかし一方で女真族への侵略戦争や強制同化策をとるなど、強硬策も行った。
韓国語を表記するための表音文字。15世紀半ばまで表記する固有の文字を持たず、万葉仮名のように漢字を借りた表記法により断片的・暗示的に示されていた。1446年、多くの民衆たちが文字を学んだり使ったりできない事実を残念に思い、世宗によって「訓民正音」(「民を訓(おし)える正しい音」の意)が公布された。音韻を分析し、文字を人工的につくりだした、世界の文字史上画期的なものである。世宗はハングルの創製を積極的に推し進めたが、その事業は保守派から猛烈な反発を受けた。当時の支配者層である両班における公的な書記手段は漢文で、ハングルは当初「諺文(オンモン)」という卑称でよばれた。ハングルが正規の書記手段として受け入れられたのは、それから数百年後の開化期になってから。民族意識の高揚とともにハングルが広く用いられるようになった。制定当時は子音字17、母音字11で合計28字であったが、現在は子音字14、母音字10の計24字である。韓国では世宗の訓民正音公布を記念し、10月9日を「ハングルの日」とし、祭日に定めている。
BS日テレで見ました。
人が多すぎで、最初、何が何やらって感じでしたが、
ハングルを創り出した名君の生涯ドラマというので、
全86話、頑張って、見ました。
エンディング曲が壮大で良かったです。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
「朱蒙」最終章 第56話-第81話
韓国ドラマ「朱蒙」最終章
「朱蒙」
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
「朱蒙」第2章 第41話-第55話
韓国ドラマ「朱蒙」第2章 第41話-第55話
 

「朱蒙第2章」

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
「朱蒙」第2章 第25話-第40話
韓国ドラマ「朱蒙」第2章 第25話-第40話

 
「朱蒙第2章」


第1章は、地上波フジテレビの日本語吹替え版で
見ましたが、その後放送されず、GYAOにて
字幕版を見ました。



 

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
「大韓民国弁護士」
韓国ドラマ「大韓民国弁護士」

離婚慰謝料をめぐって元恋人同士の弁護士が争う法廷ラブコメディ。
「天国の扉」のイ・ソンジェ、「神様、お願い」「ソウルメイト」のイ・スギョンなど韓流スターが脇を固める。一癖ある大富豪役を演じるのは、このドラマで人気が急上昇したイ・ソンジェ。その他、実力派俳優が物語を盛り上げる!
「大韓民国弁護士」

ウ・イギョン(イ・スギョン)
ピョン・ヒョク(リュ・スヨン)
ハン・ミングク(イ・ソンジェ)
イ・エリ(ハン・ウンジョン)

2002年、トップ女優イ・エリ(ハン・ウンジョン)と金融グループの代表、 巨額の資産を持つハン・ミングク(イ・ソンジェ)が結婚。 しかし、ミングクにとってエリとの結婚は自分の仕事のためであった。 愛のない結婚がそう長く続くはずも無く、6年後、エリとミングクは離婚することに。 そこで雇われた弁護士はミングク側にウ・イギョン(イ・スギョン)、 エリ側にピョン・ヒョク(リュ・スヨン)だった。 慰謝料を巡って争う夫婦の弁護についたこの二人、 実はかつて同棲までした元カップルだった・・・

BS日テレで見ました。
その後、GYAOでも視聴。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「タルジャの春」
韓国ドラマ「タルジャの春」

「イヴのすべて」で涙を誘い、 「オー!必勝」で爽やかな演技をみせたチェリムが、 仕事に恋愛に頑張りながらも、実は繊細な大人の女性、タルジャを熱演! 仕事に恋愛に悩むタルジャの“独白シーン”は、女性ならきっと共感するはず!! 相手役には、「がんばれ!クムスン」でMBC演技大賞新人賞を受賞、急成長中のイ・ミンギ。 彼演じる“ちょっと気になる年下男”から目が離せない!! 単なる“負け犬女性”のドラマではなく、 “恋愛がすべて”のドラマでもない。恋愛に不慣れな人なら誰もが共感できること必至のラブコメディ。 韓国では大ヒットドラマ「外科医ポン・ダルヒ」、「宮S」を裏に回して、 最高視聴率19.8%を記録した話題作。
「タルジャの春」
TV埼玉で、日本語字幕版を見ました。
クルクルパーマで黒いマニキュアの独身女性タルジャ役の
チェリムが同期セド、取引会社オム、そして、契約恋人の
年下テボンとの恋愛や仕事に悩む独身女性の心を赤裸々に
語りながらストーリーが進んでいく感じでした。
テボンの気持ちが最初わかり辛かったけど、ラブコメだし
胸きゅんもありつつ、周りの恋愛模様、仕事と家庭の両立や、
タルジャの母とテボンの父の関係などの思わぬ障害があり、
乗り越えていく2人。
OL時代は、ずいぶん昔になってしまったけど、OLの
気持ちになって見てしまいましたよん(#^.^#)

オ・タルジャ:チェリム
カン・テボン:イ・ミンギ
オム・キジュン:イ・ヒョヌ
ウィ・ソンジュ:イ・へヨン
シン・セド:コン・ヒョンジン
ヒヨン カンチーフ ホン

テレビショッピング番組のバイヤーとして、 ばりばり働くオ・タルジャ(チェリム)は、33才独身女性。 仕事は順調、マンションも手に入れた。だけど結婚の予定はナシ!! 彼女の悩みは何よりも恋愛下手なことなのだ。 やっと手に入れた社内恋愛の相手シン・セド(コン・ヒョンジン)には二股をかけられ失恋。 その腹いせに恋人代行業の年下男カン・テボン(イ・ミンギ)を雇って復讐を図る。 ・・・が、それも失敗。そんな時、目の前に現れたスマートで完璧なエリート男性オム・キジュン(イ・ヒョヌ)に 惹かれるが、彼が既婚者であることを知って諦めようとするタルジャ。 すると逆に、オムからタルジャへの想いをぶつけてくる・・・。 一方でタルジャは、恋人として雇っているテボンのことが少しずつ気になりはじめ・・・。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
「どなたですか?」
韓国ドラマ「どなたですか?」

高校卒業を目前にした娘ヨンインと、元画家でバイク便ライダーのイルゴンはふたり暮らし。ふがいない父につい反抗してしまうヨンインだが、ある日突然、イルゴンは帰らぬ人に。ヨンインが心配で成仏できないイルゴンは、交通事故で生死の境をさまよっていたエリート社長スンヒョの身体に49日間、1日3時間だけ憑依することを許される。イルゴンが憑依したスンヒョは、ヨンインの前に「パパだよ」と現れて大騒動を巻き起こす。さらに、イルゴンの絵を狙うギャラリーのオーナー、ジェハもヨンインに接近。物語は笑いと謎を交えて意外な方向へ…。
韓国の若い男女たちの愛のバイブルになった作品。2008年 MBC
 「どなたですか?」
BS日テレ、字幕版を見ました。
ユン・ゲサン君の役は、非情なM&Aする若手社長。
交通事故にあった彼は、一人娘を心配する死んだ父に
1日3時間だけ憑依されるらしい。。。
「愛に狂う」とは全然違ったユン・ゲサン君が
潔癖症の嫌な奴スンヒョ役になって登場。
死んだ父が憑依し娘ヨンインへ会いに行く姿に
大騒ぎって感じで、2役するようなものなので、
コミカルなユン・ゲサン君にも会えるし^m^
ネットユーザーから「韓国のジムキャリー」と
称して絶賛されたとか。。。
ユン・ゲサン君のいろんな表情がたっぷりと楽しめた
ドラマでしたよ(^^♪
イルゴン、ヨンインを嫌がっていたスンヒョですが、
2人の親子愛を見て変わっていき、イルゴンの死の
真相や自分の父との過去が明らかに。
ヨンインの友達役に亡くなったイオン君、スンヒョの
部下理事に「チュモン」ウテ役、秘書役もいろいろな
ドラマで見かけ同時期に見ていた「彼女はラブハンター」
友役、ギャラリー理事ジェハ母は「順風産婦人科」の
母役だったし、ジェハ恋人に「ありがとうございます」の
婚約者役と同時期に見てたので、ヨンイン役アラが
初見でも親しみがあったのでした。
「どなたですか?」

チャ・スンヒョ(ブルーストーン韓国支社社長)/ユン・ゲサン
ソン・ヨンイン(漫画家志望)/アラ
ソン・イルゴン(ヨンインの父)/カン・ナムギル
シン・ジェハ(ヌリ美術館代表)/チン・イハン

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
「太王四神記」
韓国ドラマ「太王四神記」

物語の舞台は、紀元前から7世紀まで、中国東北部から朝鮮半島に存在した国「高句麗」。
高句麗の人々は、数千年もの間、自分たちが神の国「チュシン」の末裔(まつえい)であると信じ、約束された王を待っていた。
そしてある晩--
ついにチュシンの王の誕生を告げる星が夜空に輝いた。
同じ日に王家に生まれた二人の男の子。チュシンの王を守るべく眠りから目覚めた四神たち。四神の神器を手に入れようと企む闇の勢力。引き裂かれた姉妹…
運命の歯車は大きく回り始めた。
チュシンの王の星のもと生まれたタムドク(ペ・ヨンジュン)が、数々の困難を乗り越え、天から与えられた四神の神器とその守り主をさがし当て、真の王へと成長する物語。
2007年9〜12月に韓国MBCテレビで放送され、視聴率30%を突破した話題の作品。(全24話)

NHK総合で日本語吹替え版を見ました。
高句麗のタムドク王の話なんだけど、タムドクの魅力
満載って感じでしたね〜。
タムドクのモデルとなった高句麗第19代の広開土王の名前
通り、領土を広げた王の話に神話的要素が加味されて、
ヨン様…っていうか、タムドク、ヨン様ファンでなくても、
本当に素敵です♪
私は、ヨン様ファンではありませんが、このタムドクは
凄く素敵で、好きでした\(^o^)/
ヨン様の子供時代の男の子、どこかで見た事があるなあと
思ったら、「悲しき恋歌」クォン・サンウの子役でしたね。
タムドクの子役の子も可愛く素敵に成長するんだろうなあ
…って感じに見ていました^m^
スジニの子役も、「春のワルツ」イナ子役だったし。
東方神起のエンディング曲もよかったですよ〜♪



続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「多細胞少女」
韓国ドラマ「多細胞少女」

若者のリアルな性事情!? カゲキな韓ドラ(全40話)
“韓ドラ”のイメージを覆すかもしれない、ネット漫画原作の新感覚学園ドラマ。性にオープンすぎる高校の日常をカゲキに描きます! 韓国で話題の監督9人が演出、それぞれの個性も味わえる注目作です。
韓国の若者の性事情!? 刺激的な会話が飛び交う学園コメディ。
インターネット漫画原作、超斬新なストーリーと演出で“韓ドラ”のイメージを覆す新感覚ドラマ。性にあまりにオープンな高校を舞台に繰り広げられる、若者のリアルな性事情!? 韓国で話題の監督9人が演出、各エピソードによってそれぞれの監督の個性も味わえる。とことん“魅せる”注目作です!
「多細胞少女」
Gyaoで、見ました。
くだらなさ過ぎる話と、結構いい話かも〜っていうのも
あって、時間の短いショートドラマだから、暇な時に
見ていましたね^m^
生徒役の子が、後から見たドラマに出演してたりと、
新人時代?の子たちが見れて良かったかも。
貧乏を背負う少女と金持ち転校生とのエピソードは好きで、
その後が気になりました。

続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
「朱蒙」第1章 第1話-第24話
韓国ドラマ「朱蒙」第1章 第1話-第24話
2006年の韓国最高視聴率48.9%を記録、2007年1月には50%を超え、最終回では52.67%<TNS調べ>を記録、韓国で歴代トップとなる35週間視聴率1位を記録し、「宮廷女官チャングムの誓い」に並ぶ国民的ヒット作となった大河ドラマ「朱蒙(チュモン)」全81話
朱蒙チュモン その男は流民を救うために生まれてきた
最高視聴率52.67%35週間連続視聴率1位韓国で社会現象を巻き起こした壮大な歴史エンタテインメント!総制作費400億w。
脚本:チュ・ワンギュ「オールイン」チョン・ヒョンス「チェオクの剣」共同執筆

フジテレビで日本語吹き替え版を見ました。
運命に翻弄されながらもたくましく生きた英雄の物語で、
ダメダメ王子が真の英雄となる姿を描いた物語らしいけど、
24話までの第1章では、やっと面白くなりかけって感じで
続きが早く見たいと、中途半端に終わってしまいました。
戦いの中にも愛があり、愛する女を守れない男は国も守れない
色々な策略やそれぞれの思惑があり、壮大な物語でありながら、
恋愛物語でもあって、内容に惹きこまれました。
とにかく続きが見たいです。
「朱蒙」
チュモン:ソン・イルグク
ソソノ:ハン・ヘジン
テソ:キム・スンス
クムワ:チョン・グァンリョル
ユファ:オ・ヨンス
ヘモス:ホ・ジュノ
王妃:キョン・ミリ
ヨミウル:チン・ヒギョン

物語
紀元前108年、2100年栄華を誇る朝鮮半島を含む大帝国を領有した古朝鮮国は、隣国・漢により滅亡。漢はその地に、楽浪(ナンナン)・臨屯(イムドゥン)・真番(チンボン)・玄菟(ヒョント)の四郡を置き支配するが、将軍・ヘモスとその友人で玄菟(ヒョント)郡に属する扶余(プヨ)の太子・クムワは、圧政に苦しむ古朝鮮の流民(ルミン)<流浪の民>を率いてタムル軍を編成、漢に抵抗する。だが扶余(プヨ)では、ヘモスの活躍の裏で、その存在が漢の反感を買い、国の災いとなることを懸念する者たちがいた。ある日、玄菟(ヒョント)城で開かれた宴席で見世物として流民たちが虐殺されるのを目にしたクムワは、これに1人抗議した河泊(ハベク)族の君長の娘・ユファに心惹かれる。一方、漢軍との闘いで重傷を負ったヘモスは、瀕死のところをユファに救われる。やがて2人は恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知る間もなく、ヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。愛する人を失った悲しみの中、ユファはクムワに援助され、男児を出産、チュモンと名付ける。ユファを心密かに想うクムワは彼女を側室に迎えると、友の忘れ形見・チュモンを我が子として育てることを誓う。
20年後。扶余の王となったクムワの三男として育ったチュモンは、長兄テソや次男ヨンポに比べ、意気地が無く軟弱なため、ユファやクムワを失望させてばかり。にもかかわらず父の寵愛を一身に受けるチュモンを、クムワの正妻や2人の兄たちは憎々しく感じ、チュモン殺害の計略を企てていた。ある日、チュモンは兄たちの罠で泥沼にはまり、偶然通りかかった大商団の長の娘ソソノに助けられる。口ばかりの情けない男に呆れながら、なぜかチュモンのことが心に残るソソノ。そして、チュモンは兄たちの様々な策略の末、ついに宮中を追放されてしまう。山中の牢獄で謎の盲目の男に出会ったチュモンは、彼が実父ヘモスであるとも知らず、武芸を学び、強靭に生まれ変わっていく。
続きを読む >>
| 韓国ドラマあらすじ タ行 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>