CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSOREDLINKS
ピクミー
お友達
<< 多忙 | main | 木曽路旅行2日目 >>
木曽路旅行1日目
今日は、木曽路旅行1日目です。
夫が、お休みをとってくれたので、渋滞もなく木曽路への
旅が始まりました。
1日目
自宅〜中央自動車道韮崎I.C〜高遠(車窓)〜駒ヶ根〜飯田〜
はなもも街道〜木曽馬籠宿(中山道の宿場町を見学)

ETC早朝割引を使うため、5時前に出発。
中央道料金所に無事、6時前通過し、談合坂S.Aで早めの
朝食休憩。
ETC早朝割引は100キロ以内走行なので、途中の韮崎I.Cで
高速を降りることにしました。(300+1350)

眺めの良い明野の広域農道を通って、伊那へ抜ける峠道を通り
高遠城址公園へ。
去年ちらほら残っていた桜も、今年は全然残ってなく葉桜だから
車を降りずに、駒ヶ根まで行きました。
駒ヶ根駅 道の駅いいじま
駒ヶ根は、養命酒で有名な所ですよね。
養命酒は飲まなかったけど、駅前でコーヒーを飲んで一休み。
道の駅「花の里いいじま」では、鯉のぼりが泳いでました。
ローメンまんローメンまんローメンまん
TVでも紹介されたという、ローメンまん(300)を1つ買って
夫と半分にして食べてみました。
ローメンは以前、伊那で食べて微妙だったんだけど、やっぱり、
微妙なお味って気がします。

松川I.C〜飯田I.Cの一区間だけ中央道を走り、はなもも街道
R256で、馬籠宿へ向かいます。
はなもも街道は、名前の通り、はなももや八重桜・山桜が所々に
咲いて綺麗でしたよん。  

昼食は、馬籠へ行く手前の大妻籠の旅館にて。
とろろそばたらの芽天ぷらそば五平餅
私はとろろそば、夫はたらの芽天ぷらそば、それに五平餅を注文。
他に誰もお客さんがいなくて心配だったけど、待たされずすぐに
出てきたし、返って人目を気にせず食べられて良かったかも。

馬籠宿は、木曽11宿の1つで、美濃の境にあります。
平成市町村合併で、長野県から岐阜県へ越境合併した村で、
ニュースになりましたが、昭和市町村合併時に岐阜県から
長野県の村になったこともあり、少し複雑な土地といえますね。
急な坂道の両側に石を積んで家を建て、宿場の中央に、本陣、
脇本陣、問屋などがおかれ、大名達の宿泊に備えられ旅籠や
飯屋が軒を並べていました。藤村記念館があります。
私は、ずっと昔に訪れたことがあり、2度目の馬籠宿です。
以前と同じく、下の駐車場に車を置き、登って降り往復する
ことにしました。
馬籠宿枡形・常夜灯 馬籠宿
枡形・常夜灯=江戸時代、各宿場の入口には「枡形」と呼ばれる
空間が設けられ、この枡形は他の宿場には例のない傾斜地に
設けられたため、城郭を思わせる。(左)
急な石畳の馬籠宿を、登っていきます。
馬籠宿・清水屋資料館馬籠宿馬籠宿
清水屋資料館=清水屋は初代から馬籠宿の組頭ほか要職を勤め
8代目原一平氏は島崎藤村との親交が深く、「嵐」では”森さん”で
登場。ここには、藤村書簡や馬籠の文化や生活を知る資料展示。
写真右は、高札場前のお蕎麦屋さん。
手前に車道が通り、坂の上から馬籠宿散策することも出来ます。
馬籠〜妻籠への中山道 高札場の上の高台から馬籠宿方面を眺める
妻籠宿へ歩く人は、この道を歩いていきます。
高札場の上の高台から馬籠宿方面を眺めるとこんな感じ。
高札場の上の高台から恵那山を望む馬籠宿クリームあんみつ
高札場の上の高台から恵那山を望む。
登って来た道を戻り、降りて行きます。
途中、疲れたので、クリームあんみつを食べました♪
馬籠脇本陣資料館 大黒屋内部、天井
馬籠脇本陣資料館=大名宿泊の際に使用された諸道具類、
宿場の文献資料が展示。
大黒屋内部、天井が高いです。
藤村記念館 馬籠宿
藤村記念館=かつて藤村の生家・馬籠本陣島崎家の建っていた
場所に建てられた記念館。記念堂・記念文庫・第二文庫・隠居所で
構成され、「夜明け前」の原稿や夏目漱石からの手紙など展示。
記念館前の観光案内所で、記念に中山道南木曽路わらじ旅(¥50)、
馬籠宿案内略図(¥5)を購入しました。
わらじ手焼きせんべい 枡形前の水車小屋
わらじ手焼きせんべいを購入して、食べましたよん^m^
枡形前の水車小屋。
ここで、携帯の電池が切れちゃいました…(T∇T)
 
駐車場に戻り、ホテルへ向かいます。
馬籠峠の集落を通り、男滝・女滝を歩いて見学。
男滝・女滝は、吉川栄治「宮本武蔵」で武蔵とお通のロマンスの
舞台として登場する滝。また滝壺に金の鶏が舞い込んだという
倉科様伝説も伝わってるとかで、良いことがあるかしら^m^
夕食、石焼きステーキ付きのバイキング石焼きステーキ、1人ずつ石焼きプレートホテル中庭
ホテルへ到着し、ベルボーイの方が車まで来てくれ、私の何気ない
一言、携帯充電器を忘れた事を聞き逃さず、フロントで借りることが
出来たので、夕食の写真が撮れました(* ̄m ̄) ププッ
夕食は、石焼きステーキ付きのバイキング。
石焼きステーキは、1人ずつ石焼きプレートで焼きます。
海老やカニもあって、そんなに品数がある感じじゃなかったけど、
レストランが適度な大きさで少人数だったので、並んでお料理を
取らないで良いのは、良かったわ。

そして、ここの庭園露天風呂は、開放感たっぷりで良かった。
夕食前と寝る前に入浴し、翌朝は、男女お風呂が変わるタイプ。
両方の露天風呂が体感出来て、素晴らしかったです。
| 旅行06−07 | 22:15 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - |
コメント
一日目から盛りだくさんだわぁ〜♪
いつもkuumin.の旅行日記を読んで行った気にさせてもらってまふ(。-∀-)ニヒ♪
ところで、「ローメン」ってなぁに?
写真を見てもちょっと想像がつかないの・・・
石焼ステーキが美味しそう( ̄ー+ ̄)ジュル 
| chaaboh | 2007/05/08 10:00 AM |
アタシも、読ませてもらって行った気になってる一人デース(*´艸`*)
ベルボーイの方の心遣い、ステキね〜♪さすがだわ!(*゚∀゚)b
お食事も豪華で羨ましい・・・アタシなんてGWなのに外食なしだったよ!(T▽T)
| あんな | 2007/05/08 11:24 AM |
>chaaboh
私の旅行日記で行った気になってくれて感激〜♪
ローメンは、伊那名物の焼きそばのようなラーメンの
ような?よくわからない感じで、味付けが独特かも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
ローメンまんは、肉まんの餡部分にローメンを
いれた感じのものなんだ〜。
石焼きステーキ、柔らかくて美味しかったよん^m^
>あんな
うふふ、行った気になってくれて、ありがと♪
そうでしょ!!ベルボーイの方の心遣い、ほんと
ありがたかったわ〜。
食事はバイキングだから期待してなかったけど、
石焼きステーキ付きはポイントが高いかも。
外食なしで過ごせるあんなは、本当にお料理上手
なんだろうなあ。。。
| kuumin.@管理人 | 2007/05/09 12:09 AM |
こちらで、コメントするのは、初めてかと、思いますが〜〜
時々、見させてもらってました。
こちらの方へ、来ていたんですね。
といっても、我家からは、少し、ありますが〜
私の友達の実家が、あの藤村記念館に近くにあります。
私も、何度か、馬籠、妻籠は、行ったことがあります。毎回、日帰りですが〜
少し、坂がありますが、歩くには、ちょうどいい感じの距離かなと、思います。
読みながら、楽しい旅行を、されるのが、羨ましいです。
| 有 | 2007/05/15 9:29 AM |
>有ちゃま
こちらにもコメント、ありがとうございます♪
わあ、時々、見てくれてたなんて、感激です!!
そうなんです、そちらに近い所まで行きました^m^
お友達の実家、藤村記念館の近くだなんて、素敵〜☆
馬籠、妻籠をはじめとする木曽の宿場町は、
雰囲気が良くて、本当に良いところですよね。
日帰りで行けちゃうなんて、羨ましいなあ。
そそ、あの位の距離なら、ちょうど良いですよね♪
| kuumin.@管理人 | 2007/05/15 11:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuumin.jugem.cc/trackback/1265
トラックバック