CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSOREDLINKS
ピクミー
お友達
<< 三者面会 | main | 命日 >>
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

12/1は映画の日ということで、@1000円。
J・K・ローリング「ハリー・ポッター」新シリーズ!
 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を
夫と観てきました。

 

先にチケットを購入して、観る前に
ランチは中華。
映画半券で、10%割引でした。

181201

八珍麺(980-98)

181201

サービスランチ(980-98)

 

映画を観てから、洗濯して乾いた肌着を
持ち、夜に義母の病院へ面会。
 

 

この日の義母は、私はわかるが、夫の
名前が出て来なくて、「早く〜」と言うので
夫が何を早く?と聞くと「わかんない」。
「手を握って」と手を差し出すので夫と私で
手を握りさすってあげ、「おじさん抱っこして
欲しい」と言われた夫は抱き抱えようとしたら
痛いと言われ、お尻の褥瘡が痛いらしい。
「家に連れていって」とも言い、子供帰りして
いたのかもと夫と話しました。
食事も食べるようになってきて、朝昼は完食
してたけど、夜は2割だったのも心配。

 

私達の後に行ったらしい義姉からも
心配のメールが夫宛てに来てました。

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
181201

今世紀最高の「ハリー・ポッター」魔法ワールド最新作
”ファンタビ”がやってくる!

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の
あらすじ感想の覚書は・・・↓

 

 

 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を手掛け、エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者を主人公にしたファンタジーシリーズの第2弾。パリの魔法界にやって来たニュート・スキャマンダーたちの戦いが展開する。敵役のジョニー・デップ、若き日のダンブルドア役のジュード・ロウらが共演。監督は、前作に引き続きデヴィッド・イェーツが務める。新たに登場する魔法動物も活躍。

 

<あらすじ>
ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、学者として魔法動物を守るため、不思議な空間が広がるトランクを手に世界中を旅している。ある日、捕まっていた“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃亡する。ニュートは、人間界を転覆させようと画策するグリンデルバルドを追い、魔法動物たちと一緒にパリの魔法界へ向かう。

 

私は、楽しめました。
ホグワーツでのダンブルドアや若きマグゴナガル先生など
懐かしいハリポタメンバーの伏線、聞いたことのある名前が
出てきてうれしかったわ。
ジョニー・デップやジュード・ロウも素敵でした。
前作からのマグル=ノーマジ(米語?)のジェイコブとクイニー、
ティナが登場し、その後を見ることが出来ました。
ニュートの兄や元恋人リタも登場し、逃亡した黒い魔法使い
グリンデルバルドを追い、パリへ向かうニュート。
河童は残念な姿でしたが、ニフラーは可愛かったです♪
 

5部作の2作目なので、これからも
楽しみな作品です(^^♪

 

 

 

 

| 映画 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuumin.jugem.cc/trackback/4700
トラックバック